忍者ブログ

menehune 旅写真

menehuneの写真旅の記録。 暮らしのヒントや日常の疑問を随時更新。

本牧、大和町の〈富士美〉でかしわ南蛮蕎麦


本牧通りから山手駅に向かう路地を進み、すぐ左側にお店が見えてきます。
町蕎麦屋が店をたたむことが増えているように思うけれど、ここ〈富士美〉は信頼できるお店です。



かしわ(鶏肉)なんばん蕎麦850円(税込)は、市販のネギ、一本丸々使ってるんじゃなかろうか、と思うくらい、たっぷりのネギと、これも数では負けないくらいの鶏肉が浮かんでいる。ねぎは甘く、肉もコクがあって旨い。これとは別に薬味ネギがついてくるので、寒い冬にはうってつけです。
麺の大盛りは200円プラスだけれど、二人前丸ごとの量となるので、食べ応えたっぷりです。
後半は伸びちゃうけれど。七味を振りかけるのもいいが、menehune は市販の生姜パウダーを投入します。こうすると、体の中から、とても温まりが持続するのです。

ランチ時はにぎわいますが、ラーメンやチャーハン、カレーなどのメニューもあって、注文する地元客も結構います。今までは蕎麦しか食したことがなかったけれど、次回はラーメンとカレーのセットで行ってみようかしら。

因みに画像は、ミラーレス一眼、〈SONY α7III〉とミノルタのオールドレンズ〈MD ROKKOR 45mm F2〉の組み合わせ作例です。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く