忍者ブログ

menehune 旅写真

menehuneの写真旅の記録。 暮らしのヒントや日常の疑問を随時更新。

センター南の〈とんかつ たらふく〉でカツカレー


横浜市営地下鉄「センター南」駅から徒歩15分ほどで、〈たらふく〉へ到着します。小雨の舞う寒風吹きすさぶ中、フードをかぶり傘は差さずにひたすら歩く。11時半近くに入店。先客はなし。ラジオか何かで「カツカレー」の話題を聴いて、無性に食いたくなったので、センター南周辺でネット検索してみました。それでヒットしたのがこのお店。幸い定休日でもなかったので、所用を終えてたどり着きました。

「辛いですが大丈夫ですか?」とカレー屋さんを含め訊かれたことってあったかしら? そんなにカレー屋ばかり行っているわけではないけれど。タオル持参なので、汗対策はばっちり。menehuneは辛い物を食すると、頭部から猛烈な汗をかく体質で、今日はそのつもりでタオル持参なのだ。
 
    
提供されたロースかつカレーは1,000円。衣がすぐにはがれてしまうのが気になりましたが、かつは平均てなおいしさ。そしてエクスキューズがあった通り、一口、二口目までは大丈夫だけれど、それ以降はルーの辛さがじんじん来ます。
繰り返しになりますが、menehuneはカレー屋巡りが趣味ではないので、これより辛いカレーもあるのでしょうが、それを追求する趣味はありません、と断ったうえで、人生もっとも辛いカレー経験でした。

後から3名の方の来店がありましたが、皆カレー関連のオーダーをされていたので、界隈ではカレーで有名なお店なんでしょうね。
一回経験すればいいや、と思っていましたが、これを書きつつ、うっすら汗ばんだ額を押さえながら、もう一度行ってみようかな、と思ったりもします。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く